国会レポート

NO.249  豊かさ故の較差克服のために

ふぐ刺しや皿に牡丹の咲き出ずる。もう師走ですが、お元気ですか。十月の総選挙では、大変お世話になり感謝申し上げます。

メディアは「上場企業の多くが最高の利益」等と報ずる一方、景気回復の恩恵が地方や中小企業、家計に及ばず、較差が拡大しているとの批判があります。 民主党政権時に比べれば、経済は着実に回復していますが、そのスピード、波及度合が違うとの不満です。

金融緩和による円安と金余り現象は、輸出産業や海外展開できる大企業を潤します。その種火が大きく燃えないのは、日本国内で工場を作る、設備投資をするメリットが経営者には少ないからです。 豊かで行き届いた国・日本では、介護保険料もアマゾンの会費も、携帯料金も支払わねばならず、当然賃金が高く、労働生産性が低くなります。

もう一つの原因は、戦後日本が追いつけ、追いこせの目標としていた米国の考えが、消費者にも企業にも取り付いていることです。

量と値段の安さを是とする消費者。従業員や下請よりも、投資ファンドに気を遣い、配当と内部留保に課税後利益を配分する企業。粉飾決算や検査不正等企業倫理は、目先のことに目を奪われ、地に落ちています。

労働集約的産業構造への転換や労働生産性向上の政策と相まって、消費者も企業も本物を見抜く力、勤勉、公的貢献、絆等の日本の伝統的生き方、商人道を取戻す時でしょう。

今年最終号とします。良いお年を。

2017年12月8日

伊吹文明

次のページ>>
伊吹文明 顔写真

事務所のご案内

【京都事務所】
郵便番号600-8008
京都府京都市下京区四条通
東洞院角フコク生命ビル3階
電話番号:075-211-1717
【国会事務所】
郵便番号100-8982
東京都千代田区永田町2丁目1-2
衆議院第二議員会館615号室
電話番号:03-3508-7615