衆議院議員

伊吹文明

繊維問屋の息子として、大学卒業まで京都で過ごした22年間、公けに奉仕する仕事を選び、大蔵省で送った22年間、そして政治家の仕事も22年を超えました。

私の政治目標は、1.「温く共生できる社会」、2.「創造と自助による活力ある経済」の二つを創ること。その原点は、3.「伝統的社会規範を身につけた日本人の人間力の再生」にあります。広い意味での教育を通じ、それが可能になった時、日本は世界の敬愛を受ける品格ある国となるでしょう。

 2006年10月26日

伊吹文明

お知らせ

  • 【テレビ番組出演のお知らせ】 13.09.19
    9月28日(土)午前11時30分からテレビ番組に出演します。詳細を見る»
  • 【後援会新聞のご案内】 13.09.01
    後援会新聞「いぶき」第62号を9月1日に発行致しました。詳細を見る»
  • 【第30回 伊吹文明政経セミナーのご案内】13.06.03
    「デフレ脱却・景気回復は可能か(三本の矢は的を射るか)」詳細を見る»
  • 【第29回 伊吹文明政経セミナーのご案内】12.07.03
    「日本人の心根・雅びを考える(古典に学ぶ)」詳細を見る»
  • 【第28回 伊吹文明政経セミナーのご案内】11.06.29
    「科学と経済の発展はどこまで人を幸せにするか(足るを知る心を持つこと)」詳細を見る»
  • 【第27回 伊吹文明政経セミナーのご案内】10.07.26
    「和魂の復活こそ日本再生の鍵(日本人の心根を育てたもの)」詳細を見る»
  • 【第25回 伊吹文明政経セミナーのご案内】08.06.27
    「政権担当能力とは何か(批判より提案:破壊より創造)」詳細を見る»
  • 【著書のご案内】08.01.28
    「大臣のこだわり料理 いぶき亭 四季の食卓」詳細を見る»
  • 【第24回 伊吹文明政経セミナーのご案内】07.0 7.6
    「最近の世相を私はこう見る(道を歩んだ先達に伺う)」詳細を見る»
  • 【ウェブサイトリニューアル】06.10.3
    いぶき文明公式ウェブサイトをリニューアルしました。
  • 【著書のご案内】
    「シナリオ・日本経済と財政の再生」詳細を見る»

更新履歴

  • 【国会レポート】14.03.17
    「NO.230 所謂「失言」もいろいろ(冷静に本質論を)読む»
  • 【機関紙より】14.01.28
    政策を着実に実行する年! 景気は雰囲気から実感へ 外交は存在感回復へ読む»
  • 【国会レポート】13.12.24
    「NO.229 今年の回顧・来年の課題読む»
  • 【国会レポート】13.10.25
    「NO.228 国会開会(実りある結論のため与野党の謙虚さを)読む»
  • 【機関紙より】13.09.09
    参議院選挙 自公政権の政策の方向を国民が支持読む»
  • 後援会新聞【いぶき】第62号掲載料理エッセー 13.09.02
    「ちょっと旨かったもの」読む»
  • 後援会新聞【いぶき】第62号掲載政治エッセー 13.09.02
    「政治は科学でなく術である。」読む»
  • 【国会レポート】13.07.22
    「NO.227 参議院選はアベノミクスの信認投票(付 教育・福祉施設補助金)」読む»
  • 【国会レポート】13.05.27
    「NO.226 憲法改正要件(96条)の扱いについて(付 予算の地元配分)」読む»
  • 【機関紙より】13.03.08
    嘘のない公約で決められる政治読む»
  • 【国会レポート】13.01.28
    「NO.225 今年は本物の政治を実現する年に」読む»
  • 【国会レポート】12.11.22
    「NO.224 賢明な有権者が国難を救う(解散・総選挙へ)」読む»
  • 【国会レポート】12.10.11
    「NO.223 もう「近いうち」は過ぎている−新総裁・代表の責務−」読む»
  • 【機関紙より】12.08.03
    嘘のない公約で決められる政治読む»
  • 【国会レポート】12.06.25
    「NO.222 主義・主張は筋道を護って(付 教育・福祉施設補助金)」読む»
  • 【国会レポート】12.04.23
    「NO.221 国を預る基は何だろう(付 予算の地元配分)」読む»
  • 【国会レポート】12.02.29
    「NO.220 与党の自覚と責任・そして野党の協力」読む»
  • 【機関紙より】12.01.11
    難局を処理する能力・経験・責任感読む»
  • 【国会レポート】11.12.22
    「NO.219 来年は嘘のない政治の年に(今年の回顧)」読む»
  • 【国会レポート】11.10.03
    「NO.218 自民党は野田民主党にどう向きあうべきか」読む»
  • 【機関紙より】11.08.02
    解散・総選挙で信頼ある政治体制を読む»
  • 【国会レポート】11.06.07
    「NO.217 日本人の復活で頑張れ日本(付 予算の地元配分)」読む»
  • 【国会レポート】11.04.08
    「NO.216 東北関東大震災と石原『我欲』発言」読む»
  • 【国会レポート】11.03.07
    「NO.215 政治にとって大切なもの・国民への信義」読む»
  • 【機関紙より】11.01.06
    今だけ・自分だけの政治を変える年読む»
  • 【国会レポート】10.12.17
    「NO.214 綱領なき政党下の混乱の1年(回顧)」読む»
  • 【国会レポート】10.11.08
    「NO.213 補正予算と仕分けについての私見」読む»
  • 【国会レポート】10.10.08
    「NO.212 取込み詐欺は犯罪(付教育・福祉施設補助金)」読む»
  • 【国会レポート】10.07.02
    「NO.211 取込み詐欺は犯罪(付教育・福祉施設補助金)」読む»
  • 【国会レポート】10.06.10
    「NO.210 表紙よりも中身(鳩山退陣は選挙のためのご都合主義)」読む»
  • 【国会レポート】10.05.14
    「NO.209 軽い、あまりにも軽い(日本の危機)」読む»
  • 【国会レポート】10.04.09
    「NO.208 離党と自民党投票者への義務(付予算の地元配分)」読む»
  • 【国会レポート】10.03.19
    「NO.207  新網領の下一致結束を(今こそチャンス)」読む»
  • 【国会レポート】10.02.19
    「NO.206  政治とカネ 問題の本質と日本の公正」読む»
  • 【国会レポート】09.12.18
    「NO.205  与党の辛さ 野党の気楽さ」読む»
  • 【国会レポート】09.11.13
    「NO.204  国会の情景(民主制と多数決を考える)」読む»
  • 【国会レポート】09.10.16
    「NO.203  日本の危機ー国家社会主義化の怖れ」読む»
  • 【国会レポート】09.09.11
    「NO.202  総選挙を闘って(今後の糧として)」読む»
  • 【国会レポート】09.07.23
    「NO.201 衆議院解散!!(総選挙の争点は何でしょうか)」読む»
  • 【機関紙より】09.07.21
    日本を委ねる政党を選ぶ総選挙読む»
  • 【国会レポート】09.06.22
    「NO.200 自民党は堂々と矜持を(付・地元予算配分)」読む»
  • 【国会レポート】09.05.20
    「NO.199 公約・マニュフェストを検証しよう(政権担当能力とは)」読む»
  • 【国会レポート】09.04.13
    「NO.198 世論調査と民意(付 予算の地元配分)」読む»
  • 【国会レポート】09.03.23
    「NO.197 敵失よりクリーンヒットを(民主党小沢代表関連事件に思う)」読む»
  • 【国会レポート】09.02.10
    「NO.196 定額給付金をめぐる本音と建前」読む»
  • 【機関紙より】09.01.07
    長寿世代に「夢」 現役世代に「希望」 将来世代に「夢」読む»
  • 【国会レポート】08.12.26
    「NO.195 自民党に辛抱、深謀、心棒を取り戻そう」読む»
  • 【国会レポート】08.11.07
    「NO.194 不況への対応と総選挙の時期(狭まる選択)」読む»
  • 【国会レポート】08.10.16
    「NO.193 金融危機と総選挙の時期(鍵は民主党の態度)」読む»
  • 【国会レポート】08.09.08
    「NO.192 福田総理の突然の辞意(財務大臣の責任)」読む»
  • 【機関紙より】08.08.01
    「安心・希望・夢のある政治を目指す」読む»
  • 【国会レポート】08.06.25
    「NO.191 通常国会をふりかえり(付・学校・福祉交付金)」読む»
  • 【国会レポート】08.05.19
    「NO.190 長寿時代の給付と負担(長寿医療制度を考える)」読む»
  • 【国会レポート】08.04.14
    「NO.189 地方が困るガソリン騒動(付予算の地元配分)」読む»
  • 【国会レポート】08.03.07
    「NO.188 民主党は実現可能な対案を(道路特定財源)」読む»
  • 【国会レポート】08.02.13
    「NO.187『つなぎ法案』とは何だったのか」読む»
  • 【機関紙より】08.01.15
    「衆・参ねじれのなか 福田政権船出」読む»

伊吹の見解

  • 【選挙結果違憲判決への対応】13.03.27
    昨年末の総選挙結果についての各高裁判決に関し、多くのご意見を頂いています。各党各会派の行司、審判役の議長がすぐに土俵に上ることはできませんので、私個人のホームページで私見を述べてみます。読む»
  • 【TPPについて】11.10.28
    TPPについて賛否両論のご意見をいただきますので、私の立場を述べておきます。日本の文化、日本人の生き方を変える協定に反対するのは当然です。読む»
  • 【震災対策へのわが党の取り組みについて】11.03.26
    「自民党が民主党に協力しろ」、「自民党独自で救援活動を」等々のメールを頂きますので、現状をご報告しておきます。 読む»
  • 【原子力発電の停止について】11.03.26
    「原子力発電の停止を」との多数のメールが寄せられていますので、私の意見を述べます。 読む»
  • 【子ども手当と配偶者控除について】10.06.08
    子ども手当と配偶者控除に関しての民主党の政策に対して多数のメールが寄せられていますので、読む»
  • 【在日外国人の地方参政権について】09.11.27
    民主党政権が誕生し、地方参政権を在日外国人に認める方針を検討しているからでしょうか、このところ反対のメールが多く届きます。読む»
  • 【移民政策や国籍法へのご意見について】08.11.12
    移民政策や国籍法についてのご意見が多数寄せられていますので、私の考えを述べます。長寿少子化時代を迎え、 読む»
  • 【ネクタイ着用不可について】08.06.16
    私は党の職員にも次のように伝えています。 「議会も党事務室も冷房温度は28度にセットします。読む»
  • 【道路特定財源について】08.04.02
    道路特定財源は、ご指摘どおり道路にしか使えません。暫定税率分は地方税として9,000億円、国税収入分で1兆7千億円です。読む»
  • 【テレビ朝日・報道ステーションの誤報道について】07.08.10
    8月3日のテレビ朝日報道ステーションを御覧になったと思われる方から、ご批判のメールが十通程きました。読む»
  • 【高等学校の必修科目未履修問題へのご意見について】06.11.04
    法律に基づき文部科学省が定めた、指導要領どおりの授業をしていない高等学校(それを管理している都道府県教育委員会。読む»
  • 【皇室典範の扱いについて】06.10.16
    多くの方々から男系の天皇の維持、皇室典範の改正につき慎重な扱いを望む―意見が多く寄せられていますので私見を述べます。読む»
伊吹文明 顔写真

事務所のご案内

【京都事務所】
郵便番号600-8008
京都府京都市下京区四条通
東洞院角フコク生命ビル3階
電話番号:075-211-1717
【国会事務所】
郵便番号100-8982
東京都千代田区永田町2丁目1-2
衆議院第二議員会館615号室
電話番号:03-3508-7615